事業案内

事業案内

企業労務

労働問題

労使紛争 (個別・集団、関係解消型・維持型)
  • 解雇の相談及び立会 (問題社員の解決)

十分な知識・経験なしに、直接やりとりすると、裁判などの大きな問題に発展するリスクが高いです

企業と直接やりとりするのはリスクが高いです

どうすればよいのか

企業と社員を仲介し、大きな問題が発生することを防止します

斡旋代理 (企業・個人) : 特定社会保険労務士が対応

●個別労働関係紛争について厚生労働大臣が指定する団体が行う裁判外紛争解決手続きの代理
(紛争価額が60万円を超える事件は弁護士の共同受任が必要)

●個別労働関係紛争解決促進法に基づき都道府県労働局が行うあっせんの手続きの代理

●男女雇用機会均等法及びパートタイム労働法に基づき都道府県労働局が行う調停の手続の代理

●個別労働関係紛争について都道府県労働委員会が行うあっせんの手続きの代理

斡旋代理(個別労働関係紛争(ADRの代理人))

紛争当事者に代わってトラブル解決に係ることができ、裁判になる前に、事前対処として早期解決を図ることが目的

組織・人事・労務相談

各種ハラスメント相談
  • セクハラ、パワハラの各種相談受付け、規程類の作成、研修指導
  • 及び最終的な解決まで受けもつ

社内でセクハラ・パワハラ

企業へ報告・社員へ指導研修

公正中立な立場から、適切かつ迅速対応します

経営分析 (経営の安定性・人件費支払能力の判定)
  • 適正人件費策定
  • 従業員の適材適所への配置
  • 組織つくり・諸規程の見直し、事務分掌規程作成から実施まで

労働基準監督署・社会保険事務所・会計検査院による調査・立会い

労働基準監督署
  • 労働基準監督署による企業への調査時の社会保険労務士による立ち会い
  • 労働時間調査(残業時間)、有給休暇調査、障害者雇用納付金制度調査他
  • 36協定調査、就業規則類調査
社会保険事務所
  • 社会保険事務所による企業への調査時の社会保険労務士による立ち会い
  • 社会保険加入状態調査
  • 社会保険料支払金額調査
会計検査院
  • 会計検査院による企業への調査時の社会保険労務士による立ち会い
  • 社会保険事務所による調査時、会計検査院も同時に調査実施

役所

企業

社会保険労務士

ページのTOPに戻る